(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
教団データベースについて
 本データベースは1998年から2013年までに作成された旧データベースと2014年アンケートによる新データベースとの統合版です。「更新年」の欄に「旧DB」とあるものは、旧データベースに掲載されていた情報を引き継いでいます。2014年以降にご回答を頂いた教団に関しては、更新年が記載されています。
 更新情報は随時受け付けております。新規に情報の掲載を希望される教団につきましては、RIRCまでご連絡ください。検討の上、アンケート書式をお送りいたします。

詳細
データベース更新年
データベース更新年 旧データベース(1998〜2013年)からの引継ぎ
名称 験乗宗
読み仮名 けんじょうしゅう
略称・通称
所在地 〒722-2211 広島県因島市中庄町749-3
URL
外部問い合わせ先
住所 同上
電話番号 08452-4-0078
FAX番号 08452-4-0187
メールアドレス
SNS
沿革(明治以降の記述が中心)
法人登記年
内容  開祖松浦観舜大阿闍梨が、昭和初期に伊予国峰石土山石中寺 第六十八世住職 小笠原観念 大和尚から、修験道の法脈を伝承し、宗教結社を組織したのに始まる。
 昭和十四年に宗教団体法により、天台宗寺門派因島石土教会を創立。戦後、天台寺門宗本山園城時の法燈を継承して、宗教法人令により『光明寺』を設立。昭和二十二年十二月二十七日この光明寺を根本道場として、天台系本山派修験道の一派『験乗宗』の立教開宗により、その総本山となる。
国内および国外の信者数
国内信者数 千〜5千人
国外信者数
活動趣旨および目的
内容 験乗宗の教え
験乗宗は、信仰の対象として、仏神諸尊をひとしく尊崇する。「済世利人」を宗旨として、この宇宙の大自然を自行化多の大道場と観じ、顕密二教を双修し、専ら真俗一貫の菩薩道すなわち修験道を実修実践して、この世に仏国浄土を顕現する。
年間の主な行事
内容
行事名 月日
修正会 1月1日0時
星供会 2月節分の日
春の大法会 採燈護摩供 5月3日
入峰大会 お山びらき 7月1日
■(ダ)枳尼天大祭 10月20日前後の日曜日
宗教者の活動・布教・教化
内容 ほとんどが半俗半僧
人生相談、祈祷、加持、回向等
信者の家庭での日常的な信仰生活(儀礼・修行など)
内容 朝夕の礼拝
信者の宗教施設での活動
信者の宗教施設での活動 各寺院で行われる月例法要(護摩供)等
参加・所属について
参加・所属の手続き なし
参加・所属の単位 個人単位
他宗教との重複 できる
入会金の有無 不要
入会金額
会費の有無
会費額(年額)
義務の有無
義務の内容
信者組織の有無
信者組織名
退会規定について
退会規定の有無
退会規定の内容
教典およびそれに準ずるもの
内容 「験乗宗勤行儀」を所依の経典として使用するが、験乗宗は、特定の経典は定めず、八万四千の経典全てを指導書として依用する。
崇拝対象
内容 石土蔵王権現
不動明王
神変大菩薩
諸仏、諸尊、明神等神仏を等しく崇拝する
当該宗教の刊行物および当該宗教の概要に関する刊行物
内容
当該宗教の定期刊行物
内容
映像・音声(入手可能なもの)
内容
研究上の目的が明らかである場合の資料・情報の公開
公開可否
公開条件等
社会活動
内容
他の団体(宗教の連合体・他宗教・NPO法人等)と行っている社会貢献活動
内容
Copyright(c) Religious Information Research Center