(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
教団データベースについて
 本データベースは1998年から2013年までに作成された旧データベースと2014年アンケートによる新データベースとの統合版です。「更新年」の欄に「旧DB」とあるものは、旧データベースに掲載されていた情報を引き継いでいます。2014年以降にご回答を頂いた教団に関しては、更新年が記載されています。
 更新情報は随時受け付けております。新規に情報の掲載を希望される教団につきましては、RIRCまでご連絡ください。検討の上、アンケート書式をお送りいたします。

詳細
データベース更新年
データベース更新年 旧データベース(1998〜2013年)からの引継ぎ
名称 救世軍
読み仮名 きゅうせいぐん
略称・通称 The Salvation Army
所在地 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目17番地
URL http://www.salvationarmy.or.jp
外部問い合わせ先
住所 同上
電話番号 03-3237-0881
FAX番号 03-3237-3588
メールアドレス webmaster@salvationarmy.or.jp
SNS
沿革(明治以降の記述が中心)
法人登記年 1957年
内容 法人登記年:在日本救世軍財団(1909年)、宗教法人救世軍(1957年)、社会福祉法人救世軍社会事業団(1972年)

 救世軍は1865年に、英国のメソジスト派の牧師ウイリアム・ブース等が始めた。東ロンドンのスラム街で天幕伝道を行い、罪と貧困に苦しむ人々を信仰に導き、そのニーズに応えて物心両面の援助を行った。ブースは救世軍の活動にふさわしい機動的な軍隊組織を採用した。
 1895年(明治28年)の秋、英国から派遣されたライト大佐一行14名が日本での活動を開始した。山室軍平等の日本人が加わり、各地に小隊(教会)が開設された。社会問題にも取り組み、1900年(明治33年)に廃娼運動を開始し、免囚保護、慰問かご(後の社会鍋)、児童保護、結核療養所、災害慰問(関東大震災等)等を始めた。1907年に日本最初のブラスバンド(現在のJSB)が組織され活躍した。しかし、戦争のため1940年に万国本営からやむなく離脱し救世団と改称し、1941年に日本基督教団に併合された。1946年9月に日本基督教団から離脱し、再建宣言をなした。戦後は引揚者、戦災孤児救済活動、酒害者救護施設等が加わった。現在もホスピス、老人保健施設、鶴橋コリアン小隊、ウェッブサイトによる伝道など、時代にかなった働きを進めている。
国内および国外の信者数
国内信者数 千〜5千人
国外信者数 50万人以上
活動趣旨および目的
内容 万国的ムーブメント(活動体)である救世軍は、公同のキリスト教会における福音主義を代表する一派である。救世軍は、聖書の基盤に立つメッセージをたずさえ、神への愛によって動機づけられる奉仕を行い、イエス・キリストの福音を宣べ伝え、主のみ名において、わけへだてなく、すべての人々の需要にこたえることを使命とする。
年間の主な行事
内容
行事名 月日
初野戦 1月
新年救世軍人大会・成人の祝い 1月
士官任官及び任命式 3月
士官候補生歓迎集会 4月
青年デー 4月、5月
家庭団ラリー 5月
ユースキャンプ・音楽キャンプ 8月
小田急クリスマスと救世軍社会鍋デモンストレーション 11月
宗教者の活動・布教・教化
内容 福音の宣教(説教、牧会、路傍伝道など)、冠婚葬祭、バザー、各種修養会及びキャンプ、社会福祉活動(社会鍋、地域奉仕活動、各種社会福祉施設)、災害時救援支援活動、各種募金、医療活動(病院及びホスピス病棟)など。
信者の家庭での日常的な信仰生活(儀礼・修行など)
内容 (1) 聖書を読む。(2)祈る時を持つ。(3)キリストをあかしする生活をする。
信者の宗教施設での活動
信者の宗教施設での活動 (1)日曜日の聖別会(礼拝)等に出席する。(2)バザー等の奉仕活動に参加する。(3)連合の集会、キャンプ、修養会、研修会に参加する。
参加・所属について
参加・所属の手続き 悔い改め、主イエスを救い主として受け入れて兵士入隊式をおこなう。
参加・所属の単位 個人単位
他宗教との重複 できない
入会金の有無 不要
入会金額
会費の有無
会費額(年額) 会費はないが、自らが定めた額の集会献金および月定献金をしている。
義務の有無
義務の内容
信者組織の有無
信者組織名
退会規定について
退会規定の有無
退会規定の内容
教典およびそれに準ずるもの
内容 聖書
崇拝対象
内容 三位一体(父、子、聖霊)の神
当該宗教の刊行物および当該宗教の概要に関する刊行物
内容
著者 書名 出版社 発行年
救世軍本営 『救世軍活動概要』 救世軍本営 1997年
秋元巳太郎他 『神の国をめざして 1〜4巻』 救世軍出版供給部
救世軍日本開戦100年記念
写真集編集委員会
『救世軍日本開戦100年記念写真集』 救世軍本営 1997年
当該宗教の定期刊行物
内容
タイトル 種別 頻度 発行年
『ときのこえ』 新聞 月2回 1895年
『The Salvation Army Year Book(年鑑)』 年1回 1906〜2002年

各支部または本営出版供給部に問い合わせてください
映像・音声(入手可能なもの)
内容
タイトル 長さ 作成年
『山室軍平』 30分 1993 年

本営出版供給部に問い合わせてください
研究上の目的が明らかである場合の資料・情報の公開
公開可否 不明
公開条件等
社会活動
内容 社会鍋(歳末助け合い) 克己週間募金(海外への支援募金活動) 災害時の慰問及び救援支援募金活動 地域奉仕活動(リーグオブマーシー) カウンセリング・ルーム ホステル 社会福祉事業(酒害者救護施設、児童養護施設、婦人保護施設、保育所、男子宿泊施設、救護施設、特別養護老人ホーム、ケアハウス、老人介護支援センター、老人保健施設、訪問看護ステーションなど) 医療事業(病院及びホスピス病棟など) 出版事業:救世軍出版供給部
他の団体(宗教の連合体・他宗教・NPO法人等)と行っている社会貢献活動
内容 JEA 日本キリスト教連合会
Copyright(c) Religious Information Research Center