(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
教団データベースについて
 本データベースは1998年から2013年までに作成された旧データベースと2014年アンケートによる新データベースとの統合版です。「更新年」の欄に「旧DB」とあるものは、旧データベースに掲載されていた情報を引き継いでいます。2014年以降にご回答を頂いた教団に関しては、更新年が記載されています。
 更新情報は随時受け付けております。新規に情報の掲載を希望される教団につきましては、RIRCまでご連絡ください。検討の上、アンケート書式をお送りいたします。

詳細
データベース更新年
データベース更新年 旧データベース(1998〜2013年)からの引継ぎ
名称 大洗磯前神社
読み仮名 おおあらいいそざきじんじゃ
略称・通称 大洗様
所在地 〒311-1101 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
URL
外部問い合わせ先
住所 同上
電話番号 029-267-2637
FAX番号 029-267-7557
メールアドレス
SNS
沿革(明治以降の記述が中心)
法人登記年 1952年
内容 「文徳天皇実録」斉衡3年(856)12月に御祭神降臨の翌天安元年8月に官社に列し、薬師菩薩名神の神号を奉られた旨の記事あり。当神社の社名の初見は、延喜式神名帳に大洗磯前薬師菩薩神社[名神大]である。現社殿は元禄〜享保中、徳川光圀、綱條両公により再建された。明治6年県社、同18年国幣中社に昇格す。昭和27年、神社本庁包括下の宗教法人となり現在に至る。平成10年、御鎮座1140年記念事業として、御本殿の解体修理を始め、参拝者休憩所、駐車場以下の境内を整備、面目を一新する。
国内および国外の信者数
国内信者数 1万〜10万人
国外信者数
活動趣旨および目的
内容 本神社は大国主大神、少彦名大神を奉斎し、神社神道に従って斉氏を行い、ご祭神の神徳をひろめ、氏子崇敬者を教化育成し、国の隆盛と国民の幸福を祈り、以て社会の福祉に寄与し、その他本神社の目的を達成するための財産管理その他の事務及び事業を行なう。
年間の主な行事
内容
行事名 月日
節分祭 2月節分日
太々神楽祭(大祭) 4月第2日曜
大祓式 6月・12月晦日
八朔例大祭(大祭) 8月25日
献饌講献穀祭 10月17日
秋季神事有賀祭(大祭) 11月11日
宗教者の活動・布教・教化
内容 上記の目的に従い、祭祀を厳修して氏子崇敬者の教化育成に努めている。
信者の家庭での日常的な信仰生活(儀礼・修行など)
内容
信者の宗教施設での活動
信者の宗教施設での活動 境内の清掃、神池の清掃奉仕など
参加・所属について
参加・所属の手続き 氏子は氏子区内居住者のみ。崇敬会は当神社で祈祷を受けた者。
参加・所属の単位 個人単位
他宗教との重複 できる
入会金の有無 不要
入会金額
会費の有無
会費額(年額)
義務の有無
義務の内容
信者組織の有無
信者組織名
退会規定について
退会規定の有無
退会規定の内容
教典およびそれに準ずるもの
内容 ない
崇拝対象
内容 大国主大神
少彦名大神
その他多くの神々
当該宗教の刊行物および当該宗教の概要に関する刊行物
内容
著者 書名 出版社 発行年
岡田米夫 『大洗磯前神社誌』 大洗磯前神社 1981年
大洗磯前神社 『大洗磯前神社祝詞輯』 大洗磯前神社 1987年
大洗磯前神社 『大洗磯前大明神本縁』 大洗磯前神社 1992年
大洗磯前神社 『大洗磯前大明神本縁』 大洗磯前神社 1998年

大洗磯前神社誌は非売。他は販売可能
当該宗教の定期刊行物
内容
タイトル 種別 頻度 発行年
『大洗さま(社報)』 新聞 年2回

希望者に配布
映像・音声(入手可能なもの)
内容
研究上の目的が明らかである場合の資料・情報の公開
公開可否 不明
公開条件等
社会活動
内容
他の団体(宗教の連合体・他宗教・NPO法人等)と行っている社会貢献活動
内容 神社本庁 県神社庁 神政連
Copyright(c) Religious Information Research Center