(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
教団データベースについて
 本データベースは1998年から2013年までに作成された旧データベースと2014年アンケートによる新データベースとの統合版です。「更新年」の欄に「旧DB」とあるものは、旧データベースに掲載されていた情報を引き継いでいます。2014年以降にご回答を頂いた教団に関しては、更新年が記載されています。
 更新情報は随時受け付けております。新規に情報の掲載を希望される教団につきましては、RIRCまでご連絡ください。検討の上、アンケート書式をお送りいたします。

詳細
データベース更新年
データベース更新年 旧データベース(1998〜2013年)からの引継ぎ
名称 岩木山神社
読み仮名 いわきやまじんじゃ
略称・通称 お岩木さま・お山
所在地 〒036-1343 青森県中津軽郡岩木町百沢字寺沢27 
URL
外部問い合わせ先
住所 同上
電話番号 0172-83-2135
FAX番号 0172-83-2918
メールアドレス
SNS
沿革(明治以降の記述が中心)
法人登記年 1952年
内容 今から約1200年前の宝亀11年(780年)社殿を岩木山頂に創建したのが起源。江戸時代に大造営が行なわれ、明治6年國弊小社に列格。北門鎮護の名社として、農業、漁業、商工業、医薬、交通関係、とりわけ開運福の神として、厚く崇敬されている。
国内および国外の信者数
国内信者数 10万〜50万人
国外信者数 100人以下
活動趣旨および目的
内容 顕國魂神外4柱を主神として奉斎し、公衆礼拝の施設を備え、神社神道に従って祭祀を行ない、祭神の神徳をひろめ、当社を崇敬する者及び神社神道を信奉する者を教化育成し、社会の福祉に寄与し、その他当社の目的を達成するための財産管理その他の業務を行なうことを目的とする。
年間の主な行事
内容
行事名 月日
歳旦祭 1月1日
元始祭 1月3日
七日堂神賑祭 旧暦正月7日
厄除祭 2月1日
紀元祭 2月11日
船魂祭 2月11日
春季更衣祭 4月1日
風神祭 4月4日
雷除祭 5月1日
花祭 5月6日
白雲祭 5月11日
祈年祭 5月15日
御田植祭 6月1日
守山祭 6月12日
道饗祭 6月30日
鎮火祭 6月30日
大祓 6月30日
崇敬会大祭 7月1日
稲荷祭 7月10日
山開祭 旧7月25日
奥宮神賑祭(通称お山参詣) 旧暦8月朔日
山納祭 旧8月15日
秋季更衣祭 10月1日
神嘗祭当日祭 10月17日
明治祭 10月23日
新嘗祭 11月3日
講社祭 11月23日
天長祭 12月23日
煤払祭 12月28日
道饗祭 12月31日
鎮火祭 12月31日
大祓 12月31日
除夜祭 12月31日
月次祭 毎月1日
交通安全祈願祭 毎月1日
宗教者の活動・布教・教化
内容 前記の趣旨ないし目的に添った一般的宗教活動。
信者の家庭での日常的な信仰生活(儀礼・修行など)
内容 神棚拝礼、神社参拝など、日本人としての一般的な信仰生活。
信者の宗教施設での活動
信者の宗教施設での活動 旧暦8月朔日の例祭への参加をはじめとする年間の恒例祭典への参列。
参加・所属について
参加・所属の手続き 氏子に関しては特になし。崇敬会への入会は申込書に記入するだけ。
参加・所属の単位 その他
他宗教との重複 できる
入会金の有無 不要
入会金額
会費の有無
会費額(年額) 崇敬会の場合3000円以上。氏子の場合不要。
義務の有無
義務の内容
信者組織の有無
信者組織名
退会規定について
退会規定の有無
退会規定の内容
教典およびそれに準ずるもの
内容
崇拝対象
内容 神山・霊山である標高1625mの岩木山。
当該宗教の刊行物および当該宗教の概要に関する刊行物
内容
著者 書名 出版社 発行年
品川弥千江 『岩木山』 東奥日報社 1969年
当該宗教の定期刊行物
内容
タイトル 種別 頻度 発行年
『お山』 新聞 毎年2〜3回程
映像・音声(入手可能なもの)
内容
研究上の目的が明らかである場合の資料・情報の公開
公開可否 不明
公開条件等
社会活動
内容
他の団体(宗教の連合体・他宗教・NPO法人等)と行っている社会貢献活動
内容 神社本庁 青森県神社庁 神政連
Copyright(c) Religious Information Research Center