(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
教団データベースについて
 本データベースは1998年から2013年までに作成された旧データベースと2014年アンケートによる新データベースとの統合版です。「更新年」の欄に「旧DB」とあるものは、旧データベースに掲載されていた情報を引き継いでいます。2014年以降にご回答を頂いた教団に関しては、更新年が記載されています。
 更新情報は随時受け付けております。新規に情報の掲載を希望される教団につきましては、RIRCまでご連絡ください。検討の上、アンケート書式をお送りいたします。

詳細
データベース更新年
データベース更新年 旧データベース(1998〜2013年)からの引継ぎ
名称 射楯兵主神社
読み仮名 いたてひょうずじんじゃ
略称・通称 播磨国総社
所在地 〒670-0015 兵庫県姫路市総社本町190
URL
外部問い合わせ先
住所 同上
電話番号 0792-24-1111
FAX番号 0792-24-1114
メールアドレス
SNS
沿革(明治以降の記述が中心)
法人登記年 1952年
内容 明治4年4月24日、式内射楯兵主神社と認定
明治6年5月三つ山祭斎行、明治18年3月一つ山祭斎行、明治26年5月〃、 大正3年5月三つ山祭斎行、昭和3年4月一つ山祭斎行、昭和8年4月〃、 昭和20年7月空襲により社殿以下焼失、翌年復興着手。 昭和27年法人登記、 昭和28年4月三つ山祭斎行、 昭和40年9月復興事業完成、 昭和48年4月三つ山祭斎行、 昭和62年8月一つ山祭斎行、 平成5年4月三つ山祭斎行。
国内および国外の信者数
国内信者数 10万〜50万人
国外信者数 100人以下
活動趣旨および目的
内容 本神社は射楯大神・兵主大神を奉斎し、公衆礼拝の施設を備え、神社神道に従って祭祀を行い、祭神の神徳をひろめ、本神社を崇敬する者及び神社神道を信奉する者を教化育成し、社会の福祉に寄与し、その他、本神社の目的を達成するため財産管理その他の業務を行うことを目的とする。
年間の主な行事
内容
行事名 月日
歳旦祭 1月1日
初えびす祭 1月14、15、16日
節分祭 2月節分の日
厄神祭 2月18、19日
氏子白幣祭 4月1〜30日
夏越大祓式 6月30日
夏祭 7月10、11日
霜月例大祭(ひめじ祭) 11月13〜16日
師走大祓式 12月31日
除夜祭 12月31日
宗教者の活動・布教・教化
内容 日常の神明奉仕及び諸業務
信者の家庭での日常的な信仰生活(儀礼・修行など)
内容 各々の家庭にて、神柵等奉斎していると思われる。
信者の宗教施設での活動
信者の宗教施設での活動 毎年4月、氏子白幣祭参拝
毎年11月、霜月の例大祭、神輿順行等奉仕
参加・所属について
参加・所属の手続き 来社もしくは郵送にて書類に記入
参加・所属の単位 家族単位
他宗教との重複 できる
入会金の有無 必要
入会金額 10000円
会費の有無
会費額(年額)
義務の有無
義務の内容 特になし。誕生日に神社より祈願祭案内が郵送される他、記念写真の割引料金が受けられる
信者組織の有無
信者組織名 賀寿崇敬講
退会規定について
退会規定の有無
退会規定の内容 本人が死去された場合
教典およびそれに準ずるもの
内容 該当せず
崇拝対象
内容 射楯大神、兵主大神を始め、摂末社御祭神
当該宗教の刊行物および当該宗教の概要に関する刊行物
内容
著者 書名 出版社 発行年
射楯兵主神社史編纂委員会 『播磨国総社射楯兵主神社史』 射楯兵主神社 1996年

非売品
当該宗教の定期刊行物
内容
タイトル 種別 頻度 発行年
『みみづく(社報)』 雑誌 季刊
映像・音声(入手可能なもの)
内容
タイトル 長さ 作成年
『三つ山大祭』 30分 1993年

非売品
研究上の目的が明らかである場合の資料・情報の公開
公開可否 不明
公開条件等
社会活動
内容
他の団体(宗教の連合体・他宗教・NPO法人等)と行っている社会貢献活動
内容 神社本庁包括団体に加盟
Copyright(c) Religious Information Research Center