(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
教団データベースについて
 本データベースは1998年から2013年までに作成された旧データベースと2014年アンケートによる新データベースとの統合版です。「更新年」の欄に「旧DB」とあるものは、旧データベースに掲載されていた情報を引き継いでいます。2014年以降にご回答を頂いた教団に関しては、更新年が記載されています。
 更新情報は随時受け付けております。新規に情報の掲載を希望される教団につきましては、RIRCまでご連絡ください。検討の上、アンケート書式をお送りいたします。

詳細
データベース更新年
データベース更新年 2014年
名称 パーフェクト リバティー教団
読み仮名 ぱーふぇくとりばてぃーきょうだん
略称・通称 PL
所在地 大阪府富田林市新堂2172-1
URL http://www.perfect-liberty.or.jp/
外部問い合わせ先
住所 同上
電話番号 0721-24-1111
FAX番号
メールアドレス
SNS
沿革(明治以降の記述が中心)
法人登記年 1952年
内容 本教団の前身であるひとのみち教団は、1924(大正13)年10月、初代教祖御木徳一によって立教されましたが、1937(昭和12)年当局の弾圧により解散を命じられました。
第二代教祖御木徳近は、1946(昭和21)年9月、「人生は芸術である」の真理を掲げてPL教団を立教し、翌年PL処世訓21か条を制定しました。立教当初は本部を佐賀県鳥栖市に設置しましたが、1949(昭和24)年静岡県清水市に、1953(昭和28)年現在の地に移転し、1974(昭和49)年にはパーフェクト リバティー教団に改称しました。法人登記は1952(昭和27)年7月7日。
1983(昭和58)年2月御木徳近逝去により、御木貴日止が第三代教祖に就任しました。
国内および国外の信者数
国内信者数 100万〜300万人
国外信者数 10万〜50万人
活動趣旨および目的
内容 人は悉く神の子であることの自覚を促し、各自の個性を人世のために自由に高度に表現し、「人生は芸術である」の真理の下に自他共に恵まれ幸いされるの心境を悟得させ、世界人類永遠の福祉と平和に貢献すべき道を開示することを目的としています。
年間の主な行事
内容
行事名 月日
元旦祭 1月1日
教祖祭 8月1日
PL祭(立教記念日) 9月29日
教主誕生祭 12月2日
宗教者の活動・布教・教化
内容 大本庁をはじめ全国各地及び北・南米・欧州などでの職務を通して、会員の信仰心を深めることに尽瘁し、教師道を研鑽しつつ、模範的信仰者となるべく努めています(教義に基づく会員指導、布教)。
信者の家庭での日常的な信仰生活(儀礼・修行など)
内容 朝詣・夕詣においてPL教典を奏上し、神や祖先の霊に決意を述べたり、教えの実践を誓ったり、感謝の念をささげたりするとともに、日常生活そのものが自他を祝福する美しい芸術生活となるよう心がけています。
信者の宗教施設での活動
信者の宗教施設での活動 教会の行事
一の日詣:毎月1日は「平和の日」、11日は「先祖の日」、21日は「感謝の日」で式典と行事があります。
四大祭:1月1日元旦祭、8月1日教祖祭、9月29日PL祭(立教記念日)、12月2日教主誕生祭
円心(高齢者)、壮年、婦人、青年などの各会の例会。
壮年、婦人、健康、教育などの各種講座。

大本庁での行事
聖地錬成:錬成道場に宿泊して聖地内での献身をしたり、講義を受けたりしながら、教えを身につける修行です。2泊3日が普通です。
聖地参拝:いつでも自由に参拝できますが、元旦祭や正月三が日には近隣教会から団体で参拝(団参)します。毎年8月1日の教祖祭のときは全国各地はもちろん、海外からも団参します。
参加・所属について
参加・所属の手続き 所定の入会カード(入会申込書)に記入の上、入会金を添えて教会に提出
参加・所属の単位 個人単位
他宗教との重複 できる
入会金の有無 必要
入会金額 500
会費の有無
会費額(年額) 月会費制(一般:700円、青年・大学生:500円、中学・高校生:300円)
義務の有無
義務の内容
信者組織の有無  
信者組織名
退会規定について
退会規定の有無
退会規定の内容
教典およびそれに準ずるもの
内容 PL教典
PL処世訓
PL信仰生活心得
崇拝対象
内容 大元霊(みおやおおかみ)
教神
各家の祖霊
当該宗教の刊行物および当該宗教の概要に関する刊行物
内容
著者 書名 出版社 発行年
文教部 『PL信仰生活心得概説』 芸術生活社 1979 年
川島通資 『PL処世訓入門』 芸術生活社 1984年
湯浅竜起 『芸術生活概説I』 芸術生活社 1956 年
湯浅竜起 『芸術生活概説II』 芸術生活社 1985 年
文教部 『人生是芸術』 芸術生活社 2000 年

入手方法:芸術生活社に直接連絡 TEL:0721-26-1052(営業部)
当該宗教の定期刊行物
内容
タイトル 種別 刊行頻度 発行年
『芸生新聞』 新聞 週刊 1963年
『PL』 雑誌 月刊 1972年
『自己表現』 雑誌 月刊
『PLASMA』 雑誌 月刊 1976年

入手方法:芸術生活社に直接連絡 TEL:0721-26-1052(営業部)
映像・音声(入手可能なもの)
内容
研究上の目的が明らかである場合の資料・情報の公開
公開可否
公開条件等
社会活動
内容
他の団体(宗教の連合体・他宗教・NPO法人等)と行っている社会貢献活動
内容 学校法人「PL学園」 医療法人「PL病院」 ぬいぐるみ人形劇団「カッパ座」 株式会社「芸術生活社」(出版) PL東京健康管理センター 使用済み切手収集 テレフォンカード等収集 PLあしなが募金(交通遺児、災害遺児、病気遺児救済募金) 朝日放送ラジオ“宗教の時間”
Copyright(c) Religious Information Research Center