(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2014年10月-12月
号数 65
媒体 国外
大分類 【6. 東ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆ロシア
記事タイトル *チェチェン共和国で自爆テロ
本文テキスト  チェチェン共和国の首都グロズヌイでは10月5日、コンサート会場入り口で爆発が起き、19歳の容疑者の男と警官5人が死亡、12人の警官が負傷した。入口の金属探知機付近で不審な行動を見せた男の所持品を警官が調べようとしたところ、自爆したという。親ロシア派イスラム勢力のカディロフ首長が統治するチェチェンでは、昨今、大規模なテロ事件は発生していなかった。同首長は翌6日、イスラム過激派による犯行との見解を示した(東京10/6ほか)。グロズヌイでは12月4日にもイスラム武装勢力が警察の検問所や地元メディアの建物を襲撃する事件が起き、治安当局との銃撃戦で、双方に20人の死者が出た(読売・夕12/5)。
Copyright(c) Religious Information Research Center