(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2014年10月-12月
号数 65
媒体 国外
大分類
小分類(国名等)
記事タイトル 「イスラム国」という呼称について
本文テキスト  本号では、シリアを中心に活動しているイスラム過激派組織について「イスラム国」という呼称を採用しています。これは同組織の自称であるイスラム国(the Islamic State/ダウラ・アルイスラーミヤー)に「」を付した形となります。海外メディアや政府の間では、こうした呼称を用いず、地名を冠した旧組織名からくる呼称、すなわちISIS、ISIL、あるいはダーイシュ(Da’ish)などを用いる動きがあります。これは、同組織がイスラムを代表するものではなく、また国家としても認められないという立場で使用されている呼称です。
 また、カッコ付きであっても、宗教名を冠した「イスラム国」という呼称を用いることで、同組織を支持しない圧倒的多数のイスラム教徒に対する偏見が生じることを避けるため、一部のメディアではISという略称も用いられています。
 しかしながら、複数の呼称が混在している現在、読者の混乱を避けるため、今号の『ラーク便り』では「イスラム国」の呼称を使用しました。今後どのような呼称を用いるかについては、報道の状況をみながら対応していきます。
Copyright(c) Religious Information Research Center