(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2014年10月-12月
号数 65
媒体 国内
大分類 【8.その他の宗教関連事象】
小分類(国名等) ◆「イスラム国」関連
記事タイトル *20代夫婦「イスラム国」に出国か
本文テキスト  「イスラム国」支配地域に出国の意志を示していた20代夫婦が、トルコに出国してから消息不明になっていることが、12月29日、公安当局らへの取材でわかった。アルジェリア系フランス人の夫と日本人の妻は、両者ともイスラム教徒。周囲の人間にシリアの「イスラム国」支配地域へ行くと話していた。公安当局の事情聴取に対して、戦闘を行う目的ではなく、人道支援を表明していたこともあり、出国を規制する法令違反などはなかったという。政府関係者は渡航を引き止めていたが、夫妻は都内にある自宅マンションを引き払い、11月上旬、成田空港からトルコへ出国した。シリアへ入国したかは国境の検問所が機能していないために不明だが、日本政府は、既に夫妻が支配地域に入った可能性があるものとして情報収集を進めている(産経・東京12/30、東京・東京12/30)。
Copyright(c) Religious Information Research Center