(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2002年9月-11月
号数 17
媒体 専門紙
大分類 11月
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞 クリスチャン新聞
記事タイトル *韓国・台湾と
本文テキスト  韓国民主化運動記念事業会はソウル市などで10月16日?21日まで「海外民主人士招へいの集い」を開催し、70年代から80年末までの韓国民主化運動を支援した外国人を招いた。日本からはカトリックの白柳誠一枢機卿をはじめとするキリスト者ら35人が招かれた。金大中大統領も昼食会で謝意を表わした(カ10日付)。戦前に日本政府が朝鮮半島で行った神社参拝強制を拒否したため投獄されたクリスチャンの最後の生き証人、趙寿玉氏が10月28日に死去。88歳だった。「靖国闘争を最後まで戦い抜くように」(ク24日付)。台湾の元「慰安婦」裁判は10月15日に東京地裁で判決、原告側が敗訴した。支援者のなかに牧師がいる(キ2日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center