(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2002年9月-11月
号数 17
媒体 専門紙
大分類 10月
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞 クリスチャン新聞
記事タイトル *北朝鮮
本文テキスト  日本キリスト教協議会(NCC)は9月26日の常任常議員会で、「日朝国交正常化交渉再開の歓迎と要望書」を承認した(キ12日付)。「在日の子どもたちへの迫害を許さない!緊急集会」が7日、東京の日本キリスト教会館で開かれた。在日大韓キリスト教会付属在日韓国人問題研究所の幹事らが主催したもの。迫害は〈拉致事件に隠れて急増〉(キ19日付)。死んだとされる拉致被害者横田めぐみさんの母早紀江さん(中野島キリスト教会員)は、記者会見で「(めぐみさんが)使命をもって犠牲になった」と発言した真意について、「このようなことがなければ、北朝鮮の現状がわからなかった。……大きなところで神様が働いて下さっている」とク紙記者に語った(ク16日付)。「横田早紀江さんを囲む祈りの会」が9月27日、東京のいのちのことば社で開かれた。今回で23回目(ク13日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center