(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2002年12月-2003年2月
号数 18
媒体 専門紙
大分類 2月
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞 クリスチャン新聞
記事タイトル *イラク
本文テキスト  3紙ともイラク戦争に反対するキリスト者らの行動や声明を熱心に伝えている。主なものをとりあげる。「平和を実現するキリスト者ネット」など3団体が呼びかけ、1月20日に衆議院第二議員会館で「有事3法案の廃案を求め、イラク戦争に反対する1・20緊急院内集会」を開かれた。党首クラスを含め約40人の国会議員が決意を語った(キ1日付)。同ネットはアメリカ大使館で座り込みを続けている(ク9日付。カ2日付)。日本バプテスト連盟の吉高叶牧師は、イラク戦争回避を祈って無期限断食行動を開始した。同連盟宣教研究所には吉高牧師と連帯する会が設立された(キ22日付。ク23日付)。日本カトリック正義と平和協議会は3日、アメリカのブッシュ大統領にイラク攻撃をやめるよう、要請書を送った(カ16日付)。キリスト新聞は在日宣教師約350人に、アメリカを中心としたイラク攻撃についてアンケート調査を実施した。回答は51通。支持18人、不支持29人、どちらでもない4人(キ22日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center