(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2002年12月-2003年2月
号数 18
媒体 専門紙
大分類 12月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *カウンセリング
本文テキスト  現場からの報告である。曹洞宗大本山総持寺の僧堂内暴力事件をきっかけに生まれたカウンセリング室や、仏教情報センターの電話相談などの活動を紹介。記事は最後に、〈“心の専門家”を自称することもある宗教者だが、実は宗教者自身が社会とのコミュニケーション不全に陥り、自信を喪失した結果、安易にブームに乗っている一面もあるように思われる〉(11月28日付、12月5日付、12日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center