(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2002年12月-2003年2月
号数 18
媒体 国内
大分類 【8.その他の宗教関連事象】
小分類(国名等)
記事タイトル *遺骨の盗難
本文テキスト  昨年12月25日、プロ野球福岡ダイエーホークスの王貞治監督の妻、恭子さんの遺骨が、骨壷ごと東京都目黒区の墓所から持ち去られていたことが明らかになった。21日に墓石業者が骨壷を入れるふたの石板がずれていることに気づいて判明したもの。恭子さんは12月5日に埋葬されたばかりだった。警視庁碑文谷署では墳墓発掘死体領得罪などの疑いで捜査を行っている(毎日・東京・夕 12/25)。
 栃木県宇都宮東署は19日、交際していた女性との別れ話のもつれから、女性の長男の遺骨を墓から持ち去ったとして、堀川典男容疑者を逮捕した。堀川容疑者は、「遺骨を返して欲しかったら会ってくれ」などと女性に面会を強要していた(報知・東京 1/20)。
Copyright(c) Religious Information Research Center