(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2002年12月-2003年2月
号数 18
媒体 国内
大分類 【2.仏教】
小分類(国名等)
記事タイトル *NHK、東大寺の国宝・鐘楼にクギ
本文テキスト  奈良市の東大寺で、12月31日放送の「ゆく年くる年」の中継準備をしていたNHK大阪放送局の委託業者が、照明用ライトを固定するため、国宝・鐘楼の梁に、鉄製のくぎ9本を無許可で打ち付けていたことが分かった。寺の出入り業者が30日に見つけ、寺側が放送局員らに抗議し、くぎはすぐに抜かれたという。東大寺はNHKに厳重注意を申し入れ、局長らが謝罪に訪れた(朝日・東京 1/1、読売・東京 1/3)。この問題で、NHK側が当初、9本と公表していたくぎの本数は、その後の調査で17本であったことが7日、NHK側が奈良市教委に提出した文化庁への報告書で分かった(読売・東京 1/8)。9日にはNHK会長が陳謝。NHKに監督責任があるとし関係者の厳正な処分を明言(東京・東京 1/10)、2月13日には担当者や責任者計6人を処分した(朝日・東京 2/14)。
Copyright(c) Religious Information Research Center