(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2003年3月-5月
号数 19
媒体 専門紙
大分類 4月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *諸事件
本文テキスト  東京の浄土宗浄真寺から現金を脅し取ろうとしたり、庫裏に放火した寺務僧に対し東京地裁は14日、懲役15年の実刑判決を下した。同寺は石材店とのトラブルを巡り、1999年には警備員射殺事件も起きている(20日付)。浄土真宗本願寺派の昨年10月の宗会において、通告質問が名誉棄損であるとして宗議が同僚宗議を民事訴訟に訴えた。論戦が訴訟沙汰になったことは<ほとんど例はない>(22日付)。
 アニメ映画「蓮如物語」の配給収入を巡り、真宗大谷派と製作会社の松プロダクションの間での訴訟が22日に和解。松プロ側が大谷派に2300万円を支払う(27日付)。横浜市の伊勢山皇太神宮が4月に破産宣告を受けたことにより、神社本庁の別表神社から削除された(29日付)。京都の臨済宗建仁寺派の月眞院の明け渡し訴訟においてこのほど大阪高裁は、師僧による従弟の離絶は<教義の解釈に関する事由でないなら>、裁判所の審判の対象になるとの判断を示した。第一審は法的判断になじむものでないとの逆の結論だった。明け渡し自体は一、二審とも従弟側の敗訴(31日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center