(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2003年3月-5月
号数 19
媒体 専門紙
大分類 4月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *国際関係
本文テキスト  インドのブッダガヤで大塔を中心にした開発計画が明らかになった。このため印度山日本寺に対しインド政府から立ち退き要求が通知されたが、<実現性は少ない>。なお計画区域内には日本寺のみならず各国の寺院が存在する(17日付)。世界ハンセン病友の会代表で真言宗智山派僧侶の三輪照峰氏がこのほどミャンマーのマンダレーに日緬山竪琴寺を建立。旧日本軍兵士、地元被害者とも平等に供養し、両国の友好親善に取り組むという(24日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center