(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2003年3月-5月
号数 19
媒体 専門紙
大分類 3月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *政教分離
本文テキスト  福井市の足羽山招魂社の奉賛会長に市長が就いていることについて朝日新聞が憲法違反であるとの記事を2月21日付に掲載した。神社新報はこれに対し<暗に会長の辞任を求め、訴訟を誘導するかのような報道だ>と批判。なお奉賛会事務局は遺族援護の福祉行政の一環として市役所内におかれ、市職員のOBが事務にあたっている(3日付)。<無宗教の国立追悼施設は必要か>の投書特集(3日付、10日付)のなかに「政教分離の固守妄信だ」などの意見がある。また、キリスト教界などが信教の自由の侵害と批判する2月11日の建国記念日の行事を、各地の<紀元節>として詳報(3日付、10日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center