(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2003年3月-5月
号数 19
媒体 国内
大分類 【4.キリスト教】
小分類(国名等)
記事タイトル *奄美の社会福祉に尽力、ゼローム神父死去
本文テキスト  日本に復帰する前の奄美大島で1952年から布教に努め、断種や堕胎を強要されていた国立ハンセン病療養所の入所者の出産を支援し、乳児を引き取るなど患者への偏見解消に取り組んだゼローム・ルカゼフスキー神父が、3月19日午後7時32分、入院していた兵庫県姫路市の聖マリア病院で死去した。80歳。死因はすい臓がん。葬儀ミサは奄美大島カトリック教会合同葬として行われ、遺体は名瀬市のカトリック共同墓地に埋葬された(南海日日新聞 3/20他)。
Copyright(c) Religious Information Research Center