(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2014
号数 64
媒体 国外
大分類 【6. 東ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆ウクライナ
記事タイトル *マレーシア機墜落、追悼の輪広がる
本文テキスト  7月17日、親露派が支配するドネツク州に、アムステルダム発クアラルンプール行旅客機MH17便が墜落した。誤射により撃墜されたものとみられ、乗客乗員295人は全員死亡した。首都キエフでは、193人の死者を出したオランダの大使館に多数のウクライナ市民が弔問に訪れ、ろうそくや花束を手向けた。搭乗者の内80人が子供と報じられたことから、ぬいぐるみやマスコットを捧げる人の姿も目立った(毎日7/21ほか)。なお、モスクワでも、オランダ大使館やマレーシア大使館の前に市民が花などを供え、「戦争はやめて」「私たちを許して」などと書かれたカードを置く人もいたという(朝日7/21)。
[→マレーシア、オランダ参照]
Copyright(c) Religious Information Research Center