(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2014年7月-9月
号数 64
媒体 専門紙
大分類 7月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *両陛下 沖縄へ行幸啓
本文テキスト  <天皇・皇后両陛下には>6月26?27日、1944年に米軍により攻撃され沈没した対馬丸の児童ら犠牲者を慰霊するために沖縄県に<行幸啓になられた>。両陛下のスケジュールは以下の通り。26日には沖縄平和祈念堂を<御訪問され>、次いで国立沖縄戦没者墓苑にて<御供花ののち御拝礼遊ばされた>。27日に対馬丸犠牲者慰霊碑「小桜の塔」を<御訪問になられ、御供花遊ばされたのち御拝礼>。続いて対馬丸記念館を<御視察ののち>遺族や生存者らと<懇談された>。なお渡慶次馨同県神社庁長が実行委員長を務めた奉迎実行委員会は約1万2千本の国旗小旗を配布した。また<両陛下には>旧官幣社の波上宮と旧指定護国神社に幣饌料を<お供へされる旨仰せ出された>(7日付。関連で21日付に<天皇陛下の傘寿を奉祝 「日本の民俗芸能」 御覧に>)。
Copyright(c) Religious Information Research Center