(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2014年4月-6月
号数 63
媒体 国内
大分類 【7.皇室】
小分類(国名等)
記事タイトル *両陛下、沖縄の戦没者墓苑等を訪問
本文テキスト  天皇、皇后両陛下は6月26日に沖縄県糸満市の国立沖縄戦没者墓苑を慰霊のため訪問した。墓苑では、沖縄戦で亡くなった約18万4千人を祀った納骨堂で献花、拝礼した(東京・東京6/27)。
 27日には、鹿児島県沖で魚雷を受けて沈没した、学童疎開船「対馬丸」の慰霊碑「小桜の塔」(那覇市)を拝礼。その後「対馬丸記念館」を訪れ、遺族、生存者と懇談した。懇談に先立ち、両陛下は記念館の遺品を見て回られ、約300人の遺影の前で一人一人の顔を見つめられた。対馬丸で犠牲になった学童は、疎開経験がある両陛下と同世代で、側近によれば「(遭難は)戦争を身近にお感じになった出来事の一つ」であり、以前から訪問を強くご希望されていたという(産経・東京6/27、朝日・東京6/28)。
Copyright(c) Religious Information Research Center