(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2014
号数 63
媒体 国外
大分類 【8.北米・中南米】
小分類(国名等) ◆ブラジル
記事タイトル *カンドンブレの祭りが開催
本文テキスト  バイーア州サルバドル郊外のサントアマロで、ブラジルの奴隷解放記念日に合わせた5月13日にカンドンブレの祭りが開かれた。カンドンブレはアフリカから持ち込まれた土着の宗教で、1970年代までカトリック教会によって禁止されていた。開催にあたって、地元政府の黒人女性幹部は「これからも人種差別や貧困からの解放に向けて戦おう」と訴えた。祭りでは色とりどりの衣装に身を包んだ参加者が太鼓のリズムに合わせて踊り、オリシャと呼ばれる神が憑依するとされている(東京・夕6/12ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center