(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2014
号数 63
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆エジプト
記事タイトル *大統領選、軍出身のシシ氏が当選
本文テキスト  5月28日大統領選挙が行われシシ前国防相が当選した。シシ氏は9割を超える得票率を獲得し、対立候補のサバヒ氏を圧倒した。シシ氏は2013年7月のクーデターを主導し、ムスリム同胞団を支持母体とする前大統領モルシ氏を追放した[→『ラーク便り』60号51〜55頁参照]。また熱心なイスラム教徒としても知られる。「アラブの春」以降の相次ぐ政変で国民は国内の安定と経済再建への期待が高く、クーデターを指揮したシシ氏への支持が集まった。一方でモルシ氏の支持基盤であるムスリム同胞団や、軍出身者の統治に回帰することへ嫌悪感を示す若者らが投票をボイコットしたため、投票日を一日延ばしさらなる投票を促したが、44%と前回の決選投票(約52%)を下回った(毎日・夕5/29ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center