(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2014
号数 63
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆イラク
記事タイトル *ISILが「イスラム国家」樹立を宣言
本文テキスト  6月29日、ISILはウェブサイトで、実効支配するシリア北部からイラク中部地域を、「カリフ」が治める「イスラム国家」であると宣言した。カリフとは預言者ムハンマド亡き後のイスラム共同体の指導者の称号で、声明ではISIL最高指導者のアブバクル・バグダーディ師がカリフに就任したとしている。領土を備えた「国家」であると強調することで求心力を高め、絶縁宣言されたアルカイダ指導部へ正統性をアピールする意図があると見られるが、カリフを名乗ることに対しこれらの勢力からの反発をうける可能性もある(読売6/30ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center