(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2014
号数 63
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆アルジェリア
記事タイトル *大統領選、安定を求め現職4選
本文テキスト  4月17日大統領選挙が行われ、軍と与党が支援する現職のアブデルアジズ・ブーテフリカ大統領が4選を果たしたが、多選や健康問題、政権高官の腐敗などへの批判が寄せられた。しかし、近隣諸国で発生した「アラブの春」や1990年代のアルジェリア内戦などの混乱の記憶が強く残るなか、欧米との連携で「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ組織(AQMI)」をはじめとするテロ組織の活動を抑え込んでいることが大統領の得票が伸びた背景としてあげられる。一方でイスラム主義勢力は大統領の多選に反発し、投票のボイコットを呼びかけた(読売4/19ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center