(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2014
号数 63
媒体 国外
大分類 【3. 南アジア】
小分類(国名等) ◆インド
記事タイトル *シク教寺院で信徒同士が剣で斬り合い
本文テキスト  北部パンジャーブ州アムリツァルにあるシク教の総本山「黄金寺院」で6月6日、シク教徒が儀礼用の剣で斬り合いになる事件が発生し、多数の負傷者を出した。この日は1984年6月に数百人の死者を出した、黄金寺院に拠点を置いたシク教過激派の排除を目的としたインド軍による武力制圧事件(ブルースター作戦)から30年に当たり、追悼式典が開催されていた。式典の中で、過激派の指導者が演説を始めようとしたところ、穏健派から遮られたことをきっかけに、過激派と穏健派の支持者同士の間で儀式用の剣での斬り合いが始まったという(信濃毎日6/7ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center