(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2014
号数 63
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆中国
記事タイトル *「違法建築」でキリスト教会堂解体
本文テキスト  4月29日、浙江省温州市で完成間近だった、政府非公認でキリスト教系の三江教会堂が「違法建築」という理由で解体された。同市は中国のなかでもキリスト教徒が多い地域として知られており、非公認教会による活動拡大を懸念した中国当局による見せしめとみられる(クリスチャン5/11)。教会堂の取り壊しが発表されると、同月21日から信者らが千人規模のデモを行ったが、当局は治安部隊を派遣、複数の身柄を拘束し反対派を一掃した(信濃毎日4/30)。また政府は4月30日までに、同市内の別の教会に対しても、教会堂最上部の十字架を撤去するよう命じており、少なくとも3つの教会が十字架の撤去に応じたという(信濃毎日5/1)。
Copyright(c) Religious Information Research Center