(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2014
号数 62
媒体 国外
大分類 【8.北米・中南米】
小分類(国名等) ◆アメリカ
記事タイトル *国家朝食祈祷会で大統領がスピーチ
本文テキスト  2月6日に上院、下院の議員らが主催する第62回国家朝食祈祷会が開催され、日本からは10名ほどのキリスト教指導者が参加した。この祈祷会は1953年にキリスト教徒の議員有志によって始められたもので、世界平和と隣人愛をスローガンに、毎年大統領を招待して参加者が共に朝食をとり、祈りを捧げる。同祈祷会はキリスト教に限らずあらゆる宗教の信者が招待されており、オバマ大統領もスピーチの際にキリスト教以外の宗教を選ぶ自由の重要性と、宗教間対立を引き起こしうる危険性について語った(キリスト3/22)。
Copyright(c) Religious Information Research Center