(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2014
号数 62
媒体 国外
大分類 【6. 東ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆ロシア
記事タイトル *イスラム武装勢力、指導者の死亡を発表
本文テキスト  チェチェン独立派ウェブサイトは3月18日、イスラム武装勢力「カフカス首長国」のウマロフ「司令官」の「殉教」を正式に発表した。同人物は2010年のモスクワ地下鉄連続テロや2011年のドモジェドボ空港爆破事件の首謀者とされ、ソチ五輪へのテロ攻撃も予告していた。これまで幾度も死亡情報が流れていたが、武装勢力側から公式に発表されたのは初めて(東京3/20ほか)。4月に入り、ロシア連邦保安庁も、ウマロフ容疑者が2013年末に露当局の掃討作戦で死亡したと発表した。ただし、掃討作戦の具体的な内容は公表されず、遺体を確認したかどうかについても明言されていない(毎日4/11ほか)。
[→『ラーク便り』60号44頁参照]
Copyright(c) Religious Information Research Center