(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2014
号数 62
媒体 国外
大分類 【5. アフリカ】
小分類(国名等) ◆ウガンダ
記事タイトル *大統領、反同性愛新法に署名
本文テキスト  ムセベニ大統領は2月24日、同性愛者を終身刑とする新法案に署名した。これにより、同性愛的な行為だけでなく、同性愛を助長することも違法となったほか、同性愛を告発することが国民に義務付けられることとなった(産経2/25)。欧米諸国はこれに強く反発、デンマーク、スウェーデン、オランダなどは経済援助を停止すると表明した。しかし政府当局はこれに不満を示しており、欧米諸国が経済援助の条件として「人権」や「民主主義」といった価値観を押し付けることを内政干渉と見なしている。同性愛は西洋から持ち込まれたもので、アフリカ的でないという見方が広く浸透しており、新法の支持者は97%にのぼるという(毎日3/22)。
Copyright(c) Religious Information Research Center