(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2014
号数 62
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆イスラエル
記事タイトル *超正統派兵役法案に50万人がデモ
本文テキスト  兵役義務が免除されてきたユダヤ教超正統派に兵役を課す法案が3月12日、イスラエル議会で可決された。法案審議中の3月2日には、超正統派の約50万人が主要道路を占拠する抗議デモを行った。超正統派は教義によって多産が奨励されており、現在は人口の約10%を占める。教義研究に専念するためとして兵役が免除されてきたことで国民のあいだに不公平感が生まれているとされ、最高裁は2012年に兵役免除は法の下の平等に反するとして違憲判決をだしていた。法制定は判決を受けてのもので、2017年から施行される見込み(赤旗3/11ほか)。
[→『ラーク便り』59号34〜35頁参照]
Copyright(c) Religious Information Research Center