(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2014
号数 62
媒体 国外
大分類 【2. 東南アジア】
小分類(国名等) ◆ミャンマー
記事タイトル *31年ぶり国勢調査、宗教人口把握に不安も
本文テキスト  3月30日から4月10日にかけ、ミャンマー全土で31年ぶりの国勢調査が実施される。41の調査項目は年齢、宗教、民族から電化の有無、耐久消費財の普及におよび、今後の経済政策の土台となることが期待されている。一方、前回調査時に4%だったイスラム教徒が移民や人口増加によって大幅に増えることが確実視されており、人口構成が明らかになることで仏教徒との関係が悪化するとの懸念もある。また少数民族社会では民族分類の恣意性など調査手法への不満も表明されているという(日経3/15)。
Copyright(c) Religious Information Research Center