(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2014年1月-3月
号数 62
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆北朝鮮
記事タイトル *スパイ容疑で逮捕された牧師が会見
本文テキスト  2013年10月に韓国のスパイであるとして北朝鮮で逮捕された宣教師の金ジョンウク氏が、2月27日に平壌で記者会見を開いた。平壌発のAP通信によると、金氏は北朝鮮を宗教国家に変え、北朝鮮の政治体制を破壊する考えだったことや、北朝鮮に密入国する前に韓国情報機関から数千ドルの金銭を受け取り、北朝鮮住民にスパイ活動を働きかけたことを説明し、「反国家犯罪の嫌疑に謝罪する」と述べた。韓国統一省は2月28日に北朝鮮に金氏の釈放、送還や身辺の安全を求める通知文を送ろうとしたが、北朝鮮側は受け取りを拒否した(東京2/28ほか)。
→『ラーク便り』61号36頁参照
Copyright(c) Religious Information Research Center