(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2014年1月-3月
号数 62
媒体 専門紙
大分類 2月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *建国記念の日 安倍首相が国民にメッセージ
本文テキスト  <皇紀2674年>の2月11日、「建国記念日」に全国各地で祭典や奉祝行事が行われた。また安倍晋三首相は、「自信と誇りを持てる未来に向けて」との趣旨で現職の首相として初めてとなる建国記念日の国民向けメッセージを出した。奈良県橿原市の橿原神宮では勅使参向のもと紀元斎が行われ、内拝殿では<明治天皇御製>による神楽「扇舞」が奉奏された。東京の明治神宮会館では「日本の建国を祝う会」による「奉祝中央式典」が開催され、自由民主党の高村正彦副総裁は党内に「歴史・伝統・文化に関する連絡協議会」を新設したことを紹介し、今後「建国記念の日の式典のあり方を含め議論を進める」との<決意を語った>。最後に「紀元節」の斉唱と<聖寿万歳を奉唱>がなされた(17日付、24日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center