(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2014
号数 62
媒体 専門紙
大分類 1月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *アジアの貧困層に小規模融資
本文テキスト  宗派を超えて2002年に発足した「四方僧伽」(小島知広代表)はバングラデシュなどアジア諸国の貧困層の自立のために、小規模融資と地域通貨を組み合わせ、仕事の元手を無利子で貸し出す活動を行っている。日本の宗教者の寄付を元手にした「仏陀バンク」は10数ヶ国で実施し、300万人に融資した。業務は地域の指導的立場にある僧侶に任せている。現在、力を入れているのはミャンマーの僧侶を含めた政治囚への小規模融資で、釈放後の生活資金や開業資金となる。小島氏は「経済行為そのものは宗教的でないかもしれないが、人を救う宗教行為の一環」と語る(28日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center