(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2014
号数 62
媒体 専門紙
大分類 1月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *大震災の宗教施設復興遠く 日宗連セミナー
本文テキスト  日本宗教連盟(日宗連)は2013年12月13日に神社本庁で「震災復興と宗教」をテーマに、2回目の宗教法人の公益性に関するセミナーを開いたが、<政教分離の視点を含めて宗教施設復興に遠いことが改めて提示された>。討論の中で仙台キリスト教連合被災支援ネットワーク事務局長の川上直哉氏は「公共性を獲得しなければ、公的支援も得られない」と、宗教者と行政との相互認識の必要性を主張した(1日付。新宗教新聞1日付に同類記事)。
Copyright(c) Religious Information Research Center