(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2014
号数 62
媒体 専門紙
大分類 1月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *明治神宮の森 50年ぶりの総合調査
本文テキスト  東京の明治神宮は2020年の鎮座百年に向けた記念事業として「第二次明治神宮境内総合調査」を各分野の第一人者を結集して3年がかりで行い、2013年12月12日に日本学術会議講堂においてその成果に基づいたシンポジウムを開いた。樹木調査では森が「極相林」の状態に向っていること、シダ植物が前回(1980)より40種増え74種を確認したこと、土壌生物では東京では初確認の種が多く見られたことなどが報告された。また稀少な国産動植物が生息していることを踏まえ、外来種侵入防御の提言がなされた(6日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center