(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2014
号数 61
媒体 国外
大分類 【8. 北米・中南米】
小分類(国名等) ◆メキシコ
記事タイトル *犯罪組織と対決するカトリック指導者
本文テキスト  中西部のミチョアカン州で、カトリック教会の指導者たちが犯罪組織に立ち向かう姿勢をみせている。同州アパツィンガンでは、かつての十字軍時代に活躍した「テンプル騎士団」を名乗る犯罪組織がはびこっており、影響力を持つ宗教指導者もその標的となってきた。メキシコ全体では、過去6年間に少なくとも12人の司祭が殺害されている。同地を管轄するミゲル・パティーノ司教らはテンプル騎士団の恐喝行為を「聖戦を掲げるテロリストと同じだ」と非難し、平和を求める行進を呼びかけた(Newsweek 12/3)。
Copyright(c) Religious Information Research Center