(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2014
号数 61
媒体 国外
大分類 【8. 北米・中南米】
小分類(国名等) ◆アメリカ
記事タイトル *タイム誌「今年の人」にローマ教皇
本文テキスト  米誌『タイム』は12月11日、恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に、ローマ教皇フランシスコを選んだと発表した。2013年3月にローマ・カトリック教会史上初の中南米出身の教皇として選出されて以来、社会的弱者に寄り添う路線を前面に打ち出し、「世界最大の組織の一つである同教会の雰囲気や意識、優先する課題を劇的に変えた」と教皇の功績を評価した。他の候補者には米国の情報監視システムを暴露したエドワード・スノーデン元中央情報局(CIA)職員や、同性愛者の権利拡大を訴えたイデス・ウインザー氏、シリアのバッシャール・アサド大統領などがいた(朝日12/12ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center