(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2014
号数 61
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆ドイツ
記事タイトル *教会財産の私的流用か、司教を停職処分
本文テキスト  教皇庁は10月23日、西部リンブルクのカトリック司教が、3,100万ユーロ(41億円相当)を司教区の許可なく住宅建設や教会の調度品の購入などに支出していた問題で、司教を無期限の停職処分にしたと発表した。事実上の解任となる。ドイツでは教会に所属する信者に教会税が課されていることから、メルケル首相も厳正な処分を要求。司教の辞任を求める信者が教会を取り囲むなどの騒ぎとなっていた。独検察当局は、教会財産を私的に流用した背任罪での立件も視野に入れている(Newsweek11/5ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center