(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2014
号数 61
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆スペイン
記事タイトル *江沢民元国家主席らに逮捕状
本文テキスト  全国管区裁判所は11月19日、中国の江沢民元国家主席や胡錦濤前国家主席、李鵬元首相ら5人が、1980〜90年代にチベット人に対する「ジェノサイド(集団虐殺)」や拷問に関与したとして逮捕状を発出した。原告は人権団体で、スペイン国籍の亡命チベット人も含まれる。スペインは、国家指導者による人道犯罪が当事国で裁かれない場合、スペインの裁判所が管轄権を持つとの立場を取り、1998年には独裁体制を敷いていたチリのピノチェト元大統領に逮捕状を出したこともある。中国側は「強烈な不満」を表明した(産経11/21ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center