(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2014
号数 61
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆イタリア
記事タイトル *カトリック教会などナチ戦犯の埋葬拒否
本文テキスト  第二次世界大戦中にユダヤ人335人の殺害に関与し、終身刑の判決を受けたナチス戦犯のプリーブケ受刑者が10月11日に死亡した。バチカンがローマのカトリック教会での葬儀を禁じ、ローマ市長も葬儀・埋葬を拒否、同受刑者が50年間逃亡生活を送っていたアルゼンチンや出生地ドイツのヘニッヒスドルフも埋葬許可を出さなかったことから、遺体の扱いに注目が集まった。右派キリスト教団体「聖ピオ10世会」が同団体施設での葬儀受け入れを表明したが、15日、葬儀に参列しようとするネオナチ勢力とそれに反対する市民の間で小競り合いとなり、葬儀は中断された。19日、元受刑者の弁護士が、遺体はイタリアかドイツの「秘密の場所」に埋葬されると発表した(毎日10/16ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center