(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2014
号数 61
媒体 国外
大分類 【6. 東ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆ロシア
記事タイトル *極右暴動、イスラム系移民の排斥訴え
本文テキスト  10月11日、ロシア人青年がアゼルバイジャン出身の移民の男に刺殺されたことを受け、13日、極右・民族主義の若者らが、非ロシア人排斥を訴える集会をモスクワ南部ビリュリョーバ地区で行い、移民が働く市場や商店に放火するなど暴徒化した。20人以上が負傷し、約400人が身柄を拘束された。数年来、ロシア各地でロシア人とカフカス系移民の衝突が増加しているが、背景には、イスラム教徒が多いカフカスや中央アジアからの移民の増加や定住に対する反発がある。警察当局は14日に不法移民約1,200人を摘発し、さらに住民からの情報提供による不法移民の取り締まりを続けている(Newsweek10/29ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center