(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2014
号数 61
媒体 国内
大分類 【7.皇室】
小分類(国名等)
記事タイトル *両陛下の葬送の方針発表
本文テキスト  11月14日、宮内庁は天皇皇后両陛下が崩御された際の葬儀や墓にあたる陵についての方針を公表した。陵は昭和天皇の8割程度とし、天皇陵と皇后陵を寄り添うように配置することや、土葬ではなく火葬とされることなどが発表された。国民生活や環境への影響に留意する必要があるとの両陛下の意向を受けたものとなっている。天皇の葬送について、検討過程も含め事前に公表されるのは極めて異例であるという(朝日・東京11/15)。
[→『ラーク便り』55号26頁参照]
Copyright(c) Religious Information Research Center