(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2014
号数 61
媒体 国内
大分類 【7.皇室】
小分類(国名等)
記事タイトル *山本太郎議員、天皇陛下に手紙を手渡し
本文テキスト  10月31日、山本太郎参議院議員(無所属)が秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡し、批判を集めた。山本議員は「原発事故による子どもの被曝や事故収束作業員の最悪な労働環境の現状を伝えたかった」と記者団に説明している(朝日・東京11/1)。
 この事件を受け宮内庁の山本信一郎次長は5日の定例会見で山本議員の行動に対し、「あのような場所では、ふさわしくなかった」と批判。8日には参院議員運営委員会理事会が同議員の今後の皇室行事への出席を認めない処分を決め、同日中に山崎正昭参院議長が本人を呼び出し厳重注意した(朝日・東京11/6、朝日・東京・夕11/8ほか)。
 また山本議員宛に11月13日には刃物入りの封筒が、同21日には銃弾と殺害予告が届けられており、脅迫が相次いでいる(朝日・東京・夕11/21)。
Copyright(c) Religious Information Research Center