(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2013年10月-12月
号数 61
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆北朝鮮
記事タイトル *宣教師を「スパイ」と逮捕
本文テキスト  北朝鮮の治安機関が、平壌に潜入した韓国人キリスト教宣教師の男性・金ジョンウク氏(50)を「韓国情報機関のスパイ」だとし、逮捕していたことが11月22日に明らかになった。金氏は中国遼寧省丹東で約6年前から布教活動を行っていたバプテスト派の宣教師で、10月7日頃、中朝国境から単独で北朝鮮に入ったとみられる。北朝鮮で地下教会の信者に布教活動を行うために密入国した可能性があるが、容疑内容は不明。韓国では政府の許可なく北朝鮮に入国することが禁止されているので、宣教師が逮捕されるのは異例の出来事である。韓国政府側は逮捕されたのが金氏だと公式に確認しておらず、韓国統一省報道官が逮捕の経緯説明を要求したが、回答がないとして北朝鮮を批判している(読売11/23)。
→中国参照
Copyright(c) Religious Information Research Center