(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2013
号数 61
媒体 専門紙
大分類 11月
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞 クリスチャン新聞
記事タイトル *回勅『地上の平和』を学ぶ 日韓の司教
本文テキスト  第19回日韓司教交流会が11月12〜14日まで、教皇ヨハネ23世の回勅『地上の平和』を学ぶことをテーマに金沢市で開かれた。同回勅は米ソ冷戦危機の頂点であった1963年に書かれたもの。イ・ソンヒョ補佐司教は「パーチェム・イン・テリス 現在においても現実性のある勧告」と題して、<この回勅が善意のすべての人々に向けられている点、人権の意義や、戦争がない状態だけが平和ではない点などの特徴をあらためて指摘>した。同交流会は1996年に始まり、両国の歴史認識の問題や社会問題について現状報告や意見交換を続けている。過去2回は原発問題をとりあげた(カ24日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center