(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

また、各記事の詳細画面から「戻る」を選択すると、新規の検索画面に戻ります。お手数ですが、以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください。

詳細
発行年 2013
号数 61
媒体 専門紙
大分類 11月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *秘密保護法案 <創価学会への疑問>
本文テキスト  特定秘密保護法案がメディアの調査による国民の大半の反対、日本弁護士連合会、日本新聞協会、日本ペンクラブ、地方自治体や首長などの反対のなかで国会で審議されている。記事は同法案の問題点を、市民の知る権利や取材・報道の自由の侵害など5点を挙げながら創価学会に言及。公明党が法案成立に向け「努力する」(山口那津男同党代表)と発言したことをとらえ、次のように結んでいる。<なぜ(創価学会は)こうした公明党の反民衆的な行動を戒めないのか><そうしないのは創価学会も、「特定秘密法案」の成立には、賛成側に立っていることにほかならない>(28日付。関連として14日付、21日付に<国民監視国家を危惧>など批判意見を掲載)。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最下部の「更新」や「投稿」項目をコメントアウト -->
Copyright(c) Religious Information Research Center