(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2013
号数 61
媒体 専門紙
大分類 11月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *ダライ・ラマ来日 焼身自殺に言及
本文テキスト  ダライ・ラマ14世が来日し、11月19日に東京の浄土宗大本山増上寺でグリーフサポート団体リヴオン(尾角光美代表理事)が主催して若手宗教者と対話した。真言宗智山派海禅寺副住職の飯島俊哲氏は圧政下のチベットで起きている僧侶の焼身自殺にも言及すると、法王は「他者に暴力を用いないで自分に向けることで不条理を世に問う」「政治的なことが原因で起きてしまう」と述べ、<会場は息をのんだ>(21日付。中外日報26日付に同類記事)。
Copyright(c) Religious Information Research Center